忍者ブログ
[189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179
土地神話、原発絶対安全神話、小沢神話と、神様を持ち出すことがわが国民は大好きです。
 
65年前の今ごろは、皇国不敗神話は本気で信じられていました。戦況の絶望的な不利が伝えられても、必ず神風が吹くと信じ、ヒロシマ・ナガサキの惨禍でやっと目が覚めたわけですが、遅すぎました。
 
神話大好き論者に共通していることは、いずれも思考停止、つまり自分の頭で物事を考えたり、判断することを止めてしまうことです。
 
今は、明治維新、昭和の敗戦に次ぐ国難の時でしょう。
 
大震災・巨大津波・原発の暴走と国家が挑戦を受けているわけです。
 
今やるべきことは、指導部を交代させることではなく、失敗から学び、次の第二波、第三波に備えることのはずです。
 
衆議院での不信任案の審議を聞きながらこの原稿を書いています。
 
幸い、菅直人総理の「勇気ある決断」で不信任案は否決され、解散・総選挙は避けられそうです。
 
与党も野党も連続当選10数回……などという「大物政治家」が大手を振ってまかり通っているようです。
 
大物政治家といわれる方々の言動も二つの目でよーく見てきたつもりです。
 
選挙に強い……、これが唯一の特質・長所だと言ってしまっては……、お終いでしょうか。
 
小沢一郎という政治家から、利権と金権ををとり去ったら何が残るのでしょうか。
 
これから展開される「政治ドラマ」の中で、小沢一郎氏がどんな役割を演じるのか……、冷めた目で注目しています。
PR
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
高橋雄三
性別:
男性
職業:
不動産鑑定士
自己紹介:

アクセス解析
忍者ブログ [PR]