忍者ブログ
・・・不動産と世相を本音で語り、真剣勝負で生きる・・・
[31]  [32]  [33]  [34]  [35]  [36]  [37]  [38]  [39]  [40]  [41
宅建業の免許を取り、不動産仲介業を始めてからまもなく3年になります。「石の上にも三年」といわれますが、石の上でも3年続けてすわれば暖まる、つまり辛抱すれば必ず成功するという願いを込めた諺のようです。まもなく3年になりなすが、私のすわった石はなかなか暖まってくれません。神様はまだまだ修行が足りないと厳しい試練を与えて下さっているのだと自分に言いきかせています。
おかげさまで、福島市内の売物件、約700件を載せた情報誌は毎月約400人のお客様にお届けすることができるようになりました。市内には売地、売家、売マンションを合計すると約1,000件の在庫が常時あると推計されています。情報誌に載せる物件数が約700件ですから、まだまだ努力する余地があります。
市内で不動産を探している人(世帯)は常時1,000人(世帯)~1,500人(世帯)と推計されています。つまり市内の世帯数(105,000世帯)の1%~1.5%のご家族が不動産を探しているということになります。わが社ではこのうち、約400人(世帯)の方々に情報誌をお届けしていることになりますが、まだまだ努力不足です。幸い、ホームページをご覧下さるお客様が毎月延べ2,000人ほどいらっしゃいます。このお客様も加えると、わが社が提供している市内の「物件情報」を市内で不動産を探しているお客様の約6割の方々がご覧いただいていると推測しています。
しかし、まだまだ努力不足です。不動産は一生に一度の高額な買い物です。「物件情報」を十分に集め、現地で現物を確かめ、納得するまで調査し、値段も妥当か否か十分に比較検討し、資金計画・返済計画も十分に検討しながら、夢を実現する。私どもの仕事の第一歩は、お客様の物件探しにお役に立つ「物件情報」の提供にあると信じています。不動産仲介業者の商品は「物件」そのものではなく、「物件情報」です。「物件情報」の提供が仲介業のサービスそのものです。その原点を愚直に守ってこれからもがんばります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
本音言三
性別:
男性
職業:
不動産鑑定士
自己紹介:

アクセス解析
忍者ブログ [PR]