忍者ブログ
・・・不動産と世相を本音で語り、真剣勝負で生きる・・・
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
当社がホームページとインターネット活用による「ネット不動産」に全面的に切り替えて1年6ヶ月が経過しました。
 
05年に不動産事業部を開設して4年半になるわけですから、月日の経つのは速いものです。
 
当初の3年は、毎月10万部の新聞折込チラシを市内のほぼ全世帯に入れ、問い合わせのあったお客さまに、詳しい資料をお送りしたり、現地案内をしたりで、あっという間に過ぎました。
 
費用がかかるわりに、効果(お客さまからの問い合わせや来店数)が薄くなるのが分かり、打開策を色々と考えたのもこの時期です。
 
ホームページを開設し、インターネット経由でお客さまへの「情報発信」に努力しました。
 
内部スタッフによる「初歩的なホームページ」でしたが、800件を上回る物件情報量と当社の「営業姿勢」がお客さまから認めていただけたからでしょうか、アクセス数も、お問い合わせ件数も日に日に増えていきました。
 
開設後、4ヶ月程でホームページ経由の問い合わせや来店が折込チラシを見ての問い合わせ、来店を上回るようになりました。
 
ネット不動産の威力を身をもって体験できた1年余りでした。
 
ネット不動産への切り替えは、方向性は正しいことは分かったとしても、どんなソフトを導入し、内部体制をどう準備するかについては、タップリと時間をかけ、あらゆる角度からの内部検討を重ねました。
 
結果として、リング&リンク社が開発し、キャノンシステム販売(株)さまが販売を担当している@Dream2000を導入しました。
 
外観写真、内部写真、公図といった、物件の詳細情報を多量にホームページ上で公開できるシステムです。お客さまにとっては、現地に行かなくても、ネット上で物件の概要が理解できる、お客さま本位のシステム設計であり、お客さまにとっては大変便利になりました。
 
正直いって、当社にとっては大変な作業でした。800件を超える物件について写真を撮り、間取り図を描き、ホームページに入力する作業は、鑑定部からの応援も含めて、5人のスタッフが土・日返上で2ヶ月かかりました。
 
努力の甲斐があって、ホームページ全面リニューアルの効果は3ヶ月目ぐらいから、目に見えてきました。
 
1日のアクセス数が100件を超え、問い合わせ率も1%近くに達する月も出るようになりました。ヤフーやグーグルでも上位表示(10位以内)され、検索エンジン経由のアクセスが70%以上に達しました。
 
1年前からはアパート、マンションの物件紹介を主とした、賃貸仲介部門に力を入れています。
 
物件数にして800件近い賃貸物件をホームページ上で紹介できるまでになっています。
 
しかし、賃貸物件の詳細情報については、まだまだ不十分だと考えています。
 
内部写真がまだまだ足りません。そこに住もうとするお客さまが、アパートやマンションの内部を実際に見なくても、現地まで足を運んで実際に見たと同じぐらいの詳細情報をホームページの画面でお見せできるように努力を続けます。
 
ネット不動産という言葉は、業界でもようやく認知されつつありますが、お客さまの側では、かなり前からネット経由の物件探しは常識化していたようです。
 
賃貸物件の場合90%以上がネット経由であり、売買物件でも70%以上がネット経由の時代になったといわれています。
 
福島市の場合、そこまでは進んでいない面もあるようですが、方向としては全面ネット時代に向かっています。
 
いずれにせよ、インターネットという近代兵器をフルに活用し、お客さまに役立つ物件情報やお客さまの住宅取得のための「お役立ち知識・情報」の提供がネット不動産の役目だと信じています。
 
この秋には賃貸仲介部門のホームページを増設し、お客さまに一層役立つ、一層見やすいホームページとすることをお約束します。
 
PR
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
本音言三
性別:
男性
職業:
不動産鑑定士
自己紹介:

アクセス解析
忍者ブログ [PR]