忍者ブログ
・・・不動産と世相を本音で語り、真剣勝負で生きる・・・
[211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201
4年前に「時間を味方にする」というコラムを書きました。(http://takakan.blog.shinobi.jp/Entry/19/)今回は、見方を少し広げて「時代を味方にする」というテーマで、思うところを記します。
 
まず、時代を味方にするには、どうすれば良いのでしょうか。
 
第一に必要なことは、今の「時代」がどんな時代なのか、その特徴は何なのか、時代を動かす力・ドライビングフォース(Driving Force)は何なのかについて、考えぬき、理解を深めることではないでしょうか。
 
しかし、理解しただけでは、時代を味方にすることはできません。時代の変化、世の中の変化を予測し、予見することが不可欠です。
 
今の時代の特徴を一言でいえば、激動・激変の時代ということでしょうか。政治も経済も、国民の生活も大きく変化しています。しかも、変化の先がよく見えないことが最大の特徴ということでしょうか。
 
今の時代を、明治維新・敗戦に次ぐ大変動期ととらえれば、胆も据わるのではないでしょうか。我々のご先祖は、幕末の動乱も、敗戦の混乱も乗り越えてきたではないですか。
 
時代を味方にするために必要なことは、時代の本質をしっかりと捉え、変化を予測し、変化への対応策を考えぬくことにつきるのではないでしょうか。
 
時代の変化を予測することは難しいことですが、変化の方向は掴めるはずです。
 
変化の方向も含めて、最良のシナリオ、最悪のシナリオ、中間のシナリオを想定し、最悪の場合に備えることが、結果として、時代を味方にすることになる、そんな気がしてなりません。
PR
アーカイブ
ブログ内検索
プロフィール
HN:
本音言三
性別:
男性
職業:
不動産鑑定士
自己紹介:

アクセス解析
忍者ブログ [PR]